FC2ブログ
 

 

個人主義

音楽 オーディオ CD/DVD 他

2019-08

Pioneer DV-S969AVi インプレッション

No390SLとDV-S969AVi

比較対象:Mark Levinson No390SL
試聴CD :LaShell Griffin / Free
      柴田淳 / わたし (HDCD)

 Synergistic Research Designers' Reference Digitalの導入により、DV-S969AViがあまりにも素晴らしく生まれ変わったので、
  DV-S969AVi(CDトランスポート) → Synergistic Digital → No390SL(DAC)

  No390SL(CDプレーヤー)
とを比較してみた。つまり、CDトランスポート部の比較ということになるだろうか。これもCDトランスポート部だけを見ると価格差は相当なもの(推定)なので、歴然としたものがあるかと思いきや。

 なんと、音の輪郭、立体感についてはDV-S969AViの方が上のように感じる。特徴としてはSynergistic Digitalのインプレッションと同様になってしまっている。これはSynergisticが非常に支配的である証なのであろうか。一瞬、No390SLが負けたと思ってしまったが、よく聴くとやはり弱音表現についてはDV-S969AViの方が弱い。DV-S969AViはメリハリのある音、No390SLはバランスのよい音という評価が妥当だろうか。ちなみに、しっとりとしたウィスパー系の女性ボーカル「柴田淳 / わたし」を聴いたところ、DV-S969AViでは柴淳が元気ハツラツになってしまい少々興ざめであった。

 しかし、価格差(推定)を考えると、DV-S969AViは相当な健闘である。いやSynergisticがすごいのか。いややっぱりPioneerのCDトランスポート部は優秀なようだし。。。
 ここまでの健闘を見てしまうと、高価な一体型CDプレーヤーより、二周りくらい格下のCDトランスポートとDAコンバーターとを組み合わせて、ケーブルを奢ってあげたほうが良い結果になるのではないかと疑ってしまう。機会があったら是非実験してみたいものだ。


追記

 ある人にこの現象を話してみた。「音がダンゴになってませんか」と言われた。そりゃ。。。そりゃ、音に芯がとおり、つまり強音がよりクッキリして、弱音がより弱くなるって。『ダンゴ』ってことじゃないか。。。
 そう思ってしまうとそう聴こえてしまうのがオーディオの怖いところでもある。。。


追記その二

 しばらくして環境も変わった。どう変わったかというとNo390SLとDV-S969AViの電源はDENKEN DA-7050T経由となり、プリアンプにCadenzaが導入された。結構なグレードアップがなされたと思う。
 昨日、ふとMisiaの「Holy Hold Me」のミュージッククリップが観たくなりDVD「Misia / The Singer Show ~The Tour of Misia 2005」を引っ張り出し、確かこっちだと2枚目のディスクをDV-S969AViにかけてみた。そしたらそれはDVDじゃなくて「Song for You」のCDじゃないか。あれ~!今まで聴かなかったのかな。結構いい録音だ。2曲目のInstrumentalまで聴き入ったところで、ふとNo390SLで聴いたら?と思った。
 聴かなきゃよかった。音がほぐれてふわっと軽くなった。ギターの音が、DV-S969AViでは弦の1本1本の音を聴いていたのだが、No390SLでは1本の弦を弾く音とその後に続く余韻の広がりを聴き分けることができる。そうDV-S969AViではギターは音の塊となっていたのだが、No390SLではそれがいくつもの細い音の束となり、かつ長く余韻の尾を引くのだ。それも立体的なふくらみを持って。圧倒的な情報量の違いだ。DV-S969AViは「音が団子になってませんか」との指摘はみごと的中だった。
 システムがグレードアップすると、時として個々の機器の特質を残酷なほど浮き彫りする。以前は勢いがあり明暗がくっきりしていて結構いい線いっていると思われたDV-S969AViが、今では明らかに格下の音に聴こえてしまう。使ってるSynergisticのデジタルケーブルより安いんだからしょうがないかぁ。
 DVD Linear PMCの音をCDと同じレベルで楽しむにはユニバーサルプレーヤーの入れ替えが必要か。無意識のうちにネットでEsoteric UX-1を検索していたが、これってi.LINK未対応なのね。i.LINK、HDMI両方対応してるのは最新のUZ-1だけなんだ。やっぱり技術がこなれるまでしばらく様子を見た方がいいかな。Esoteric自体、製品ラインナップの改訂が激しいしね。あれ?俺ってユニバーサルプレーヤーはしばらく凍結って決めてたんじゃ・・・
 気を緩めると雪だるま式に投資は増え、ぬかるみにハマリ込んで行くのだ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hei30per.blog34.fc2.com/tb.php/5-00be929c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

へい。

Author:へい。
 オーディオ歴ははや10年。いくら年数を重ねても、やってることは初級者の域を出ないようだ。このブログはオーディオ関連のインプレ集なのだ。
※ご注意:私は、オーディオで音楽を聴くたびに、毎回感動したり驚いたりする。だからといって、我が家のオーディオが飛び抜けていい音をさせているワケではないし、なにか特別な機器・アクセサリーを使っているワケでもない。ブログをよく読んでいただければ、短所も明記されているのが分かるハズだ。どうか、美しい誤解をされませんように。

オーディオ・メニュー


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールを送る

メールを送る 

My Yahoo!に追加

My Yahoo!に追加
Google

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する