FC2ブログ
 

 

個人主義

音楽 オーディオ CD/DVD 他

2019-08

Stealth Cloud Nine AC Power Cable

 Viola Cadenzaと一緒に買ってしまった。Cadenza導入に伴い、電源ケーブルとインコネが足りなくなるので、いつかは買わないといけないとは思っていた。
 なぜCloud Nineか。このショップで過去に何回か試聴していて、コストパフォーマンスの良いケーブルだと思っていた。銀線より合わせでKimber Selectに近いいい感じの音場を作るケーブルだと思っていた。白く透明感のある素材の見た目に美しいケーブルだ。Violaは音がぎゅっと固まる感じなのでこれで音をほぐしてやるとよい、というようなお勧めの言葉をいただいた。確かにCadenzaの自宅試聴では、奥行き方向には厚みが出たが、左右に広がるとは感じなかった。音の密度は相当アップしたので、音がぎゅっと固まるというのはよく分かる表現だ。
 でも、Cloud NineとShunyata Anacondaの比較をしたときはAnacondaの方が好ましかったし、自宅でCadenzaをDENKEN DA-7050Tにつないでエネルギー感が落ちたときもAnacondaの方向性をプラスしたいと思ったのにね。しょーがないか、Anacondaは3倍近い金額だもんね。

 家に持って帰り、Cadenzaの配置換えをする間、Cloud Nineに通電しておこうと思いプラズマTVにつないだ。とたんに高精細になった気がして驚いた。もっともPAD CRYO-L2とDA-7050Tも経由したのだが。
 結局その日は聴くことができず、一夜けて翌日聴いてみた。
 ダメダメであった。ボーカルはぼんやりと広がり、音場は横方向に引き伸ばされた感じ。つまり音がびよ~んと横長になった感じなのだ。当然ノイズフロアは上がった。新品だからか。
 日をおいてから再度レポートするとしよう。

Stealth Cloude Nine

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hei30per.blog34.fc2.com/tb.php/31-6ce922cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

へい。

Author:へい。
 オーディオ歴ははや10年。いくら年数を重ねても、やってることは初級者の域を出ないようだ。このブログはオーディオ関連のインプレ集なのだ。
※ご注意:私は、オーディオで音楽を聴くたびに、毎回感動したり驚いたりする。だからといって、我が家のオーディオが飛び抜けていい音をさせているワケではないし、なにか特別な機器・アクセサリーを使っているワケでもない。ブログをよく読んでいただければ、短所も明記されているのが分かるハズだ。どうか、美しい誤解をされませんように。

オーディオ・メニュー


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールを送る

メールを送る 

My Yahoo!に追加

My Yahoo!に追加
Google

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する