個人主義

音楽 オーディオ CD/DVD 他

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Beatles Stereo BOX(USBメモリ)

 私はそんなにビートルズが好きなわけではない。とってもライトなビートルズファンであるといえる。
 私が始めてビートルズに興味を持ったのは、ビートルズ来日10周年、第2次ビートルズブームの1976年の頃であった。ラジカセで何曲かエアチェックした。でもレコードを買うほどではなかった。洋楽好きの常識というか、マナーとでもいうか、とにかくそんな程度に聴いていた。なので、昨年のリマスターCDの発売も「へー。」程度の関心ごとであった。
 では、なぜにUSBメモリ版を購入したのか。言わずもがな、それは24bit FLACフォーマットの音源が目当てだったのである。
 高音質音源の楽曲は、いくつかのダウンロードサイトで販売している。しかしそれは、著作権保護のDRM付であったり、またDRMなしの音源を販売しているサイトはクラシックやジャズばかりであったりで、なかなか好みに合う曲が見つからなかったりするのだ。
昔なじみのビートルズの高音質音源、多少高くても買う価値あるかも、と考えたのだ。 でも確かビートルズの楽曲権利者は、ライセンスにはかなり厳しくて、TVに映像を流すことや、ネットでの楽曲配信には後ろ向きだったハズなんだけど。ま、いっか。ちっちゃいことは気にしない、わかちこ!
(付け足し:そういえば、小林克也さんがベストヒットUSAで、権利者のひとりマイケル・ジャクソンが亡くなってから、ライセンスが得られやすくなった、みたいなことを言っていたような。)

 送られてきたThe Beatles Stereo BOX(USBメモリ)。内容の印刷物に日本語は見られない。amazon.co.jpのレビューに、海外盤(版?)の送料込みの方が安いので要検討、とあったがそのとおりであろう。
 さて、音はどうか。って、なんと私が使っているDAWソフトのCubaseはFLACフォーマットに対応していなかった。あれあれ、それならと、Sound Player Lilithで無事再生。
 え~と、音は~・・・。クリアな音です。
 昔聴いたラジカセの音が記憶にあるだけで、比較の対象がない。クリアとしか言えない。楽器の音のリアルさとかは、やっぱり最近の優秀録音といわれるものの方がよいのだ。ま、やっぱこんなもんだよね。過度な期待は禁物。

The Beatles Stereo BOX USB りんごの本体部分は金属製で、ひんやり冷たくてズシリと重い。USBメモリ部についている枝の部分は、なんだか折れそうだ。結構硬く着いているみたいなんだが。値段なりの高級感はあるね。
 世界3万個の限定販売らしいが、まだまだ在庫はあるようだ。ビートルズ好きの世代で、PCオーディオをしていて、かつ高音質音源に興味を持つ人、結構ニッチなのかな。











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hei30per.blog34.fc2.com/tb.php/297-1e1f1bd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

へい。

Author:へい。
 オーディオ歴ははや10年。いくら年数を重ねても、やってることは初級者の域を出ないようだ。このブログはオーディオ関連のインプレ集なのだ。
※ご注意:私は、オーディオで音楽を聴くたびに、毎回感動したり驚いたりする。だからといって、我が家のオーディオが飛び抜けていい音をさせているワケではないし、なにか特別な機器・アクセサリーを使っているワケでもない。ブログをよく読んでいただければ、短所も明記されているのが分かるハズだ。どうか、美しい誤解をされませんように。

オーディオ・メニュー


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールを送る

メールを送る 

My Yahoo!に追加

My Yahoo!に追加
Google

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。