FC2ブログ
 

 

個人主義

音楽 オーディオ CD/DVD 他

2019-08

Esoteric i.Link Cable

 音にはよくなさそうだなぁ、そう思いながら使い続けていたFireface 400付属の4mのi.Linkケーブル。この度やっとこ入手したのがEsotericの8N Cuのi.Linkケーブルである。早速音を聴いてみよう。

 ふんふん。プリアンプCadenzaの入力ゲインを上げたときの変化に似ている。音の情報量が増えた感じである。音が厚くなって濃くなって響きが増えた。ただし、ひとつひとつの音は埋まってしまって、際立つことがなくなってしまった気もする。Cadenzaの入力ゲインを下げた方がいい気持ちになれる曲もあるように、4mの安物のケーブルにも魅力はあるってことだろうか。
 そうは言っても、今後4mのケーブルに出番を与える気はないんだけどね。

 しばらくして、以前チェックに使っていた曲を聴いていて愕然となった。なんと微弱音が出ていないのである。いつの時点から微弱音が失われてしまったのだろうか。このi.Linkケーブルのせいではないだろう。dCS導入が原因か、PCオーディオにしたのが原因か。まさかdarTZeelが原因じゃないだろーなぁ。
 以前のように高解像度を目指しているわけではないので、微弱音が不自然にハッキリ聴こえる必要はない。むしろ今くらいの方がちょうどよいのかもしれない。しかし、なんだかショックである。分かっていて取捨選択したわけではない。いつの間にやら失くしてしまったのだから。
 ラックの裏からひょっこり出てきたりしないかしら、ウチの微弱音。

Esoteric i.Link Cable Esoteric i.Link Cable
 1mのこのケーブルのおかげで、ノートPCの定位置が変更になった。ラックの最上段、FF400の左隣である。そのうち全体写真をアップしよう。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hei30per.blog34.fc2.com/tb.php/282-ba758dc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

へい。

Author:へい。
 オーディオ歴ははや10年。いくら年数を重ねても、やってることは初級者の域を出ないようだ。このブログはオーディオ関連のインプレ集なのだ。
※ご注意:私は、オーディオで音楽を聴くたびに、毎回感動したり驚いたりする。だからといって、我が家のオーディオが飛び抜けていい音をさせているワケではないし、なにか特別な機器・アクセサリーを使っているワケでもない。ブログをよく読んでいただければ、短所も明記されているのが分かるハズだ。どうか、美しい誤解をされませんように。

オーディオ・メニュー


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールを送る

メールを送る 

My Yahoo!に追加

My Yahoo!に追加
Google

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する