個人主義

音楽 オーディオ CD/DVD 他

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NBS Black Label II Digital RCA

 PCオーディオにしてから、どうもバランスが分からなくなってしまった。DAコンバーター以降のアナログ機器やアクセサリーの類は、それなりにオーディオ的なグレードを揃えてきたつもりである。しかし、DACより前のPC等のデジタル機器類は、金額的に言うと一桁~二桁安い。機器はまぁいいとしよう。選択肢が限定されているし、なにより安くてもよい音がするのだから。しかし、ケーブルはどうだろう。いつまでも付属のケーブルではイカンだろう。高額なケーブルをあてがえば、それなりによい音になるだろうが、後段のオーディオグレードにどこまで合わせればよいのだろうか。そのバランスが分からないのだ。うーん・・・

NBS Black Label II Digital RCA とか思っていたら、なんとNBS Black Label II Digital RCAがこんなところにっ! どぉーしとぅぁんだぁー、これはー。
 編みこみの皮膜に包まれた、太くてゴツくて硬くて曲げにくいケーブルだが、両端のプラグに近い部分は細くなっていて曲げやすい構造だ。まさにBlack Label IIだっ!! とっとと聴いてみることにしよう。

 使用する場所はRME Fireface 400とMark Levinson No390SLの間。現状は、Synergistic Research Designers' Reference RCAが入っている。
 チェック音源は「LaShell Griffin / Free」7曲目「Rise」と11曲目「Better Days」のWAVとする。まずは、Designers' Referenceで聴いてからBlack Label IIに換える。

 ピアノ、ウィンドチャイム、ハイハットの後、ボーカルが入る。ボーカルの声を聴いたとたんに、眉間から力がすーっと抜けて、肩が軽くなった。なんだかホッと気持ちが安らいだのである。どうしたことだろう。
 どうやら中域がとても自然に鳴りだしたようなのである。高域のキリキリとしたところがなくなって、とても聴きやすくなった。聴いていて楽しくなったのである。んっ?ひょっとして、解像度が失われたのだろうか。いや、続く弦の音は、変わらずに鋭さを保っている。しかし同時に甘さも携えているのだ。おーっ。
 ベースが入ってくると、だんだん分かってきた。今まで誇張されたような低域のアタック感は柔らかくなり、まわりの楽器と調和のとれた音になる。
 どうやら、現状のDesigners' Referenceは、高域と低域を強調するケーブルであったのではないだろうか。そう言えばSynergisticのケーブルをドーピングされた音と表現した方もいたなぁ。カマボコ型のシステムに合わせるなら、最適な選択肢となるであろう。しかし、フラットなレンジ特性を持つシステムでは、Designers' Referenceはやや恣意的な音になってしまうかもしれない。そう考えると、我が家のシステムには、Black Label IIの方が合うのかもしれない。
 だが、いまひとつ自信が持てなかったりするのだ。どちらの長所にも魅力を感じるのだ。完全に白黒をつけ難いのである。うーん、とりあえず今はBlack Label IIの勝ちとしておこうか。

 比較試聴を終えて、Black Label IIのまま「ビバルディ / 調和の霊感」を聴いた。なんと!バイオリンの音に甘美な響きが戻ってきた。
 PCオーディオにして、唯一の不満点がこのバイオリンの音であった。音像は細くなり、切れるような鋭い音になってしまった。硬質で、感動できる音ではなくなってしまった。私が苦労してチューニングしてきた力強く濃密な音、目の前で演奏を聴いているような音は失われてしまったのだ。
 それが戻ってきたのである。いやいや、以前と瓜二つというわけではないようだ。力強さは以前よりは若干劣るか。しかし、瑞々しく甘い響きは増している。うーん、素晴らしい。しばらく聴きほれてしまった。

 「音楽が楽しく聴こえる」、オーディオのそういう感想を耳にすると、私はいつも「なんて当たり前で、ワケわからんインプレなんだろう」と思う。しかし、今回はそう表現するのがふさわしいようだ。Black Label IIは、音楽をとても楽しく聴かせてくれるのだ。


 あっ、バランスはどうするんだっけ・・・


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hei30per.blog34.fc2.com/tb.php/271-c507336d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

へい。

Author:へい。
 オーディオ歴ははや10年。いくら年数を重ねても、やってることは初級者の域を出ないようだ。このブログはオーディオ関連のインプレ集なのだ。
※ご注意:私は、オーディオで音楽を聴くたびに、毎回感動したり驚いたりする。だからといって、我が家のオーディオが飛び抜けていい音をさせているワケではないし、なにか特別な機器・アクセサリーを使っているワケでもない。ブログをよく読んでいただければ、短所も明記されているのが分かるハズだ。どうか、美しい誤解をされませんように。

オーディオ・メニュー


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールを送る

メールを送る 

My Yahoo!に追加

My Yahoo!に追加
Google

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。