個人主義

音楽 オーディオ CD/DVD 他

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニア禁制のオーディオイベントに行ってみた

 ちょっと出かけたついでに、マニア禁制のオーディオイベントに立ち寄ってみた。関係者のみなさんゴメンナサイ、マニアな私が汚してしまいました。
 会場は閑静な住宅街。地下の吹き抜けの中庭のある、なかなか雰囲気の良いスペース。会場を見回してみると、個性的でピリッとした、味のありそうなオーディオセットがいくつか展示されている。試聴するにはルールがあった。オープンスペースなので、一度に音を出すのは1セットのみ。聴きたいセットがあったら、受付近くのお兄さんに申し出て整理券をもらう。順番がくると、試聴させてもらえる。整理券は1度に1枚、1セット。いくつかのセットが聴きたかったら、ひとつ聴いた後にまた整理券をもらって順番待ち。私のときはそれほど混んではいなかったので、2セットを聴くことができた。待っている間にも、他のお客さんの試聴しているセットを後ろで聴くことができるし、時間をもてあますことはない。私は頂かなかったけど、入場時に無料のドリンククーポンも1枚手渡されていた。

 私がリクエストしたのは2つのセット。
(1)
  CDP:SONY SCD-DR1
  Pre:Nuforce P-9
  PW :Goldmund JOB 150
  SP :ELAC 330.3 JET(だったかな?)
(2)
  CDP:marantz(型番失念)
  AMP:KENWOOD(型番失念)
  SP :Fujitsu Ten ECLIPSE TD712z
多少なりとも気になっていた機器が使われている。

 出かけたついでに立ち寄っただけなので、チェック用CDを持参していなかった私は、素直にそう告げた。そしたら、説明員の方の用意していたCDの中から選ばせてくれた。選んだのは「MISIA / Everything」と「中島美嘉 / 雪の華」。おー!やっぱJ-POPを愛聴していると、聴きなれた曲があるもんだなぁ。
 音を聴かせていただいた。ふんふん、我が家のオーディオの方がよい音がする。あ、ゴメンナサイ。それは当たり前だ。我が家のオーディオは手間隙かけて私好みの音にチューニングしているのだ。我が家の方が私好みの音がするのが当然なのだ。そうではなくて、もう少し冷静に聴いてみよう。
 ボーカルはどのセットも秀逸だ。それぞれのセットの特徴を出しながらも、心を打つ声を聴かせてくれる。選ぶとしたら、センターボーカル以外の楽器の音で判断するのがよいのだろう。それぞれ得意な音域、音の表現があるようだ。そう思って聴くと、どれもピカッと光る個性があって面白いのだ。

 でも、一番感心したのは会場の雰囲気なのだ。説明員の方も、お客さんも、変に力まずに、柔らかくて、温かくて、なんだか音楽仲間なのである。私が感動を言葉にして伝えると、私の目線まで降りてきて答えてくれる。いつまでも聴いていて、話していたくなる雰囲気なのである。

 このイベント、マニア禁制などと言わないで欲しい。マニアだって、音楽好きという意味では同じ仲間なのだ。マニアの私だって、MISIAや中島美嘉なんてJ-POPとかを聴いて素直に感動しているのだ。ちょっと恥ずかしかったけどね。
 ハイエンドなオーディオショウの、あのヒリつくような、どこかよそよそしくて居心地の悪い雰囲気を作っているのは、私たちマニアだけのせいではないだろう。音楽の楽しさを伝えることを忘れ、売上に追われるメーカー、販売店の営業さん達のせいもあるんじゃないのか。まぁ、あれは機器の販促会だからしょーがないけどね。

 場違いなサンジェルマンのパンの袋をぶらさげて試聴していたのは私です。これからも、こんなにステキなオーディオイベントを、どうか続けてくだいさいまし。マニアですけど、またいつか聴きに行きます。とってもいいイベントでした。


スポンサーサイト

コメント

矢野真紀

いつもブログ楽しく拝見しております TATSUYA です。その後、No390SL の調子はいかがですか?CDに傷がつかなくなったでしょうか?
私も J-POP よく聞きます。J-POP と書くと、何か軽いイメージがつくので日本人歌手と書かせて頂きます。お勧めは矢野真紀です。ミニアルバム「BIRTH」をぜひお聴きになってください。音楽はもちろん、オーディオ的にもけっこう良いアルバムだと思います。私はいつも4曲目を試聴に使います。また、感想お聴かせください。

TATSUYAさん、お久しぶりです。
 PASSはATCをうまくドライブしてますか。我が家のNo390SLは、その後お行儀よくしています。でも気が付けば、かなりのCDに傷がついていて、ちょっとトラウマです。
 おススメは矢野真紀ですか、今までノーチェックでした。今度聴いてみますね。
 それから、J-POPは軽くはないと思いますよ。日本の音楽シーンの多くを担っているのは、J-POPに携わっている人たちです。その人たちが情熱を持って頑張っているおかげで、私たちは色んなジャンルの音楽を気軽に手に入れることができているのだと思います。
 私も舶来品にあこがれた時代の人間ですが、もうそろそろそんなことには囚われなくてもいいのかな、と。って、舶来品ばかりのオーディオセットに囲まれながら書いてます(爆
 矢野真紀、気に入ったらきっと書きます。書かなかったら...、忘れてくださいね(笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hei30per.blog34.fc2.com/tb.php/269-aaf5ea2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

へい。

Author:へい。
 オーディオ歴ははや10年。いくら年数を重ねても、やってることは初級者の域を出ないようだ。このブログはオーディオ関連のインプレ集なのだ。
※ご注意:私は、オーディオで音楽を聴くたびに、毎回感動したり驚いたりする。だからといって、我が家のオーディオが飛び抜けていい音をさせているワケではないし、なにか特別な機器・アクセサリーを使っているワケでもない。ブログをよく読んでいただければ、短所も明記されているのが分かるハズだ。どうか、美しい誤解をされませんように。

オーディオ・メニュー


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールを送る

メールを送る 

My Yahoo!に追加

My Yahoo!に追加
Google

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。