個人主義

音楽 オーディオ CD/DVD 他

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCの足元にオーディオボード???

 バカだよなぁー。知らない人が見たら首をかしげるか、私の意図に気が付いて思いっきりヒクに違いない。そう思いながらも、試してみないと気がすまないのだ。PCの足元に何らかの対策をしたら、音がよくなるのではないだろうか、そんな気がしてならないのだ。常識が通用しないのがオーディオの世界なのだ。
 オーディオ専用PC自作派の方々は、振動対策にも気を使っておられるようなので、足元対策もあながち無駄と言うこともあるまい。たぶん。でも、今までの私のPCライフ(Not オーディオライフ)から考えると、PCの足元に振動対策って、アタマオカシーんじゃねーのヲレ?!

 ともあれ、PCオーディオにもやっと馴染んできたところでもあるし、控えの選手であったオーディオボードSymposium Svelte Shelfにお出まし願おう。今まで、PCはフローリングの床のラグの上か、mp3を聴くときなどはソファーの上に水平を無視して置いていた。
 本日、ラグの上のPCの音と、ラグとPCの間にSymposium Svelte Shelfを敷いたときの音の違いを聴いてみよう。チェック音源は「Trina Broussard / Inside My Love」1曲目「Losing My Mind」のWAVである。

 Symposiumアリ/ナシを交互に聴く。この比較試聴は、切り替えのなんと楽なことであろうか。しかし、違いは分からない。チェック音源がよくないのかもしれない。この音源は、キッチリクッキリの音が収録されているのだ。以前書いたように、オンマイクが過ぎる音源は、再生音のチェックには適さないのかもしれない。そこでやっぱりいつもの曲、「LaShell Griffin / Free」7曲目「Rise」を聴いてみる。
 やっぱ違いが分からないかも・・・。でもでも、よーく聴くと、ピアノやボーカルの中域の音が、Symposiumアリの方が密度が濃く聴こえる気がする。うーん、でも"気がする"程度の違いである。PC内部の振動対策がされていないのに、足元だけ対策しても効果はないということなのか。
 しかし、このSymposiumアリでよしとしておこうか。このオーディオボードは、放熱板のようにも見える。ノートPCの場合は、オーバーヒートによるクロックダウンが気になることでもあるし。


PC on Symposium Svelte Shelf 見た目が、なんとなく納得できてしまうのだ。色味も合うし、サイズもなんだかあつらえたかのようにピッタシだ。

 かくして、開拓中のPCオーディオの分野に、オカルトものの対策がひとつ増えてしまったのだ。ユーレイ屋敷にならないようにしないと。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hei30per.blog34.fc2.com/tb.php/267-8724df05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

へい。

Author:へい。
 オーディオ歴ははや10年。いくら年数を重ねても、やってることは初級者の域を出ないようだ。このブログはオーディオ関連のインプレ集なのだ。
※ご注意:私は、オーディオで音楽を聴くたびに、毎回感動したり驚いたりする。だからといって、我が家のオーディオが飛び抜けていい音をさせているワケではないし、なにか特別な機器・アクセサリーを使っているワケでもない。ブログをよく読んでいただければ、短所も明記されているのが分かるハズだ。どうか、美しい誤解をされませんように。

オーディオ・メニュー


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールを送る

メールを送る 

My Yahoo!に追加

My Yahoo!に追加
Google

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。