個人主義

音楽 オーディオ CD/DVD 他

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCオーディオお試し その参 - Dell Inspiron 1526 OSチューニング後

 ノートPC Dell Inspiron 1526を購入してから、ネットの情報を参照しながら、凡人の私の分かる範囲でのVista OSのチューニングを行った。ディスプレイの表示効果を止めパフォーマンス中心の設定にし、スタートアップから関係のないソフトを外し、余計なサービスを止めた。そして最後に、無線LANのスイッチも切った。
 さてこの状態で、Panasonic Let's Note CF-W7との比較をしてみた。チェックCDは、「LaShell Griffin / Free」7曲目「Rise」である。最初にLet's Note、その後Dell Inspironで聴く。

 ピアノの音とボーカルの音が力強くなった。中域の音が増したようだ。Let's Noteでは、音像が硬く小さくなり、やや引き締まり過ぎのように聴こえた。これは、DAコンバーターとして使っているNo390SLの電源ケーブルをStealth Dreamから、Current Cable Peacemakerに変えれば、ちょうどよくなるんじゃないかと考えていた。しかし、Dell Inspironに換えたところ、ほどよく緩んで、ボーカルがのびのび唄う。心なしかボリュームも増したように聴こえる。私の好みでは、こちらのほうがよい。電源ケーブルでの調整は不要なようだ。このあたりは好みによるだろう。
 低域のベースも、Let's Noteではやや心細かったが、Inspironでは十分に主張している。ノイズフロアはどちらもあまり変わらない。PCのファンの音は、PCを足元に置いておく分には、これもどちらも気にならない。
 Inspironを購入したばかりの、プリインストールされたままのOSで聴いたときは、プツプツプツとひどい音切れがあったが、それはまったく消えている。よしよしである。このPC、最初は音楽専用PCにしようかと思っていたが、普段は無線LANをつないで、普通にプライベート用のPCとして使えそうである。よしよしよしっ!である。

 Let's NoteとInspiron、どこが違うんだっけ?えっと、
Let's Note CF-W7Inspiron 1526
CPUIntel Core2Duo 1.2GHzAMD Athlon DualCore 1.9GHz
メモリー2MB2MB
OSXP ProVista Home
IEEE 1394PCカード6pin使用4pin直
電源内蔵バッテリ内蔵バッテリ
HDD120GB160GB
ソフトFrieve AudioFrieve Audio
である。
 音の違いは、同価格帯の電源ケーブルを換えたくらいの違いしかないよーな。

 これでやっとPCオーディオのスタートラインに着けたような気がする。ここから、いろんなトライアルが始まる、のかな?


Let's Note and Dell Inspiron 写真左 Panasonic Let's Note、右 Dell Inspiron

 価格差を考えると、素晴らしいパフォーマンスである。タッチパッドの操作性やキーボードのキーの配列とかは、Let's Noteの方が使いやすいけど。


追記
 その後、いくつか実験してみた。
 まず、内蔵バッテリで稼動しているときと、電源ケーブルを使用しているときの音の違い。内蔵バッテリ駆動のほうが、ノイズフロアが下がり、音に透明感が増すような気がする。やはり電源ケーブル使用は、ケーブル経由でノイズが混入するのかな。なお、バッテリーの残量減少にともなう電圧低下については、何も知らない。(汗
 それから、もうひとつ。ノートPCは、レジュームを多用して、何日もシャットダウンをしないで使用を続けることが多いだろう。そうした場合、PCオーディオとして音楽を再生させると、音とびが発生するようになってしまう。音楽を聴く前に、一度OSを再起動するとよいようだ。これは、使っているうちに、いろんなプロセスが立ち上がってしまうからだろーね。
 PCオーディオは、お作法が難しい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hei30per.blog34.fc2.com/tb.php/258-d95f1d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

へい。

Author:へい。
 オーディオ歴ははや10年。いくら年数を重ねても、やってることは初級者の域を出ないようだ。このブログはオーディオ関連のインプレ集なのだ。
※ご注意:私は、オーディオで音楽を聴くたびに、毎回感動したり驚いたりする。だからといって、我が家のオーディオが飛び抜けていい音をさせているワケではないし、なにか特別な機器・アクセサリーを使っているワケでもない。ブログをよく読んでいただければ、短所も明記されているのが分かるハズだ。どうか、美しい誤解をされませんように。

オーディオ・メニュー


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールを送る

メールを送る 

My Yahoo!に追加

My Yahoo!に追加
Google

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。