個人主義

音楽 オーディオ CD/DVD 他

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCオーディオお試し その壱点壱 - RME Fireface 400 その直後

 RME Fireface 400 (以下FF400)を導入してから、すっかりこのFF400がメインとなってしまった。エージングがどうのこうのと言っていたが、少なくともウォームアップは重要なようだ。
 FF400に電源を入れて、最初の1~2曲までは、CDの方がよかったんじゃないかという程度の音である。ところが、3曲目あたりからアルバムも架橋に入る5曲目前後には、素晴らしい音に変化することが分かった。簡単に言うと、ニジミがなく硬く締まった音、音と音とが分離独立した音である。なんとなくEsoteric P-03、D-03あたりの音を連想してしまう。
 すごい、スゴイッ!と色々聴いていたが、「ビバルディ / 調和の霊感」の冒頭のバイオリンの音、あのぶつかってくるような迫力のある音は、その力強さをやや減じてしまうようだ。やはり、曲との相性はあるようだ。しかし、PCオーディオには大いに可能性を感じるのだ。可能性を感じるのだ。・・・二度言ってみた。

 さてさて、次になにを試そうか。ここのところオーディオを聴く前には、CDリッピングを行ってWAVデータの準備をするというのが、お決まりの事前作業になっている。このリッピングがなんとも無味乾燥な作業である。リッピングのやり直しとか・・・、イヤダなぁ・・・。
 このあたりの改善が次のトライアルかな。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hei30per.blog34.fc2.com/tb.php/254-da8e9777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

へい。

Author:へい。
 オーディオ歴ははや10年。いくら年数を重ねても、やってることは初級者の域を出ないようだ。このブログはオーディオ関連のインプレ集なのだ。
※ご注意:私は、オーディオで音楽を聴くたびに、毎回感動したり驚いたりする。だからといって、我が家のオーディオが飛び抜けていい音をさせているワケではないし、なにか特別な機器・アクセサリーを使っているワケでもない。ブログをよく読んでいただければ、短所も明記されているのが分かるハズだ。どうか、美しい誤解をされませんように。

オーディオ・メニュー


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールを送る

メールを送る 

My Yahoo!に追加

My Yahoo!に追加
Google

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。