個人主義

音楽 オーディオ CD/DVD 他

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVDレコメンド:Pussycat Dolls / Live From London

 デビューCDアルバム「Pussycat Dolls / PCD」の情報を得たとき、そのハシタナイ名前を見て、きっとしょーむない企画モノか、コミック・グループだと思った。しかし、音楽的に評価されていることを知り、曲を試聴してみたら、意外にイケていて、しかも私好みの音楽であると分かった。ジャンルは、Dance & Soul。
 とりあえずCDを購入してみた。キャバレー・ダンス・グループということだったが、CDアルバムでは、ジャケット写真でその容姿を確認することしかできなかった。しかし、メインボーカルのNicoleのややかすれた唄声は、非常に魅力的、かつ実力派であった。2005年のことである。

 2006年、DVD「Pussycat Dolls / Live From London」が発売となったが、これはリージョンコードが"1"の北米盤。是非そのキャバレー・ダンス・グループのパフォーマンス映像を観てみたいと思ったが、我が家のDVDプレーヤーのリージョンコードをいちいち変更するのが面倒なので、購入を躊躇していた。
 そんな折、めでたく2007年11月に、ユニバーサル・インターナショナルより、邦盤の発売となった。オーケーッ、買いまひょ!

Pussycat Dolls - Live From London DVD「Pussycat Dolls / Live From London」とCD「Pussycat Dolls / PCD」。

 このDVDは、LondonでのLive映像と、ミュージック・ビデオと、メンバーのインタビューの3部構成。PDC(Pussycat Dolls)のエッセンスが楽しめる、お買い得な1枚だろう。

 いやいや、マイッタ、やられた。カッコイーのである。さすがプロのダンサー。セクシーなんだが、最近の米国の若手アイドル歌手のミュージック・ビデオのような、肌の露出だけが目立つ、下品なセクシーさではない。大人の色気+見事なダンスシーンが披露される。日本のタレントでいうと旧学園祭クィーンの杉本彩、映画では83年「フラッシュダンス」のJennifer Bealsを思い出した。
 特に感動を覚えたのが、ミュージック・ビデオ部のスタジオ収録の4曲目「Buttons」、5曲目
「I Don't Need A Man」、それと地下鉄と路上シーンの6曲目「Wait A Minute」である。いやーっ、ほっあグじぇ具ぁぷぺぽ☆♪▲$@で、イイッ!!!

 私を「スケベおやぢ」とさげすむなら、そう言えばいい。しかし、そう言われようとも、私はこのDVDをレコメンドせずにはおれない!この感動を伝えたいのだ!!
 ただし、あなたが、あなたの彼女、奥さん、あるいは娘さんとの関係に支障をきたしたとしても、私はその責任は負わない・・・。あれ?やっぱ、ただの「スケベおやぢ」か!

 ふんっ。ニポンノオトコ、ミナスケベェネッ!(アジア系外国人ホステス風)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hei30per.blog34.fc2.com/tb.php/230-ce8c68de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

へい。

Author:へい。
 オーディオ歴ははや10年。いくら年数を重ねても、やってることは初級者の域を出ないようだ。このブログはオーディオ関連のインプレ集なのだ。
※ご注意:私は、オーディオで音楽を聴くたびに、毎回感動したり驚いたりする。だからといって、我が家のオーディオが飛び抜けていい音をさせているワケではないし、なにか特別な機器・アクセサリーを使っているワケでもない。ブログをよく読んでいただければ、短所も明記されているのが分かるハズだ。どうか、美しい誤解をされませんように。

オーディオ・メニュー


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールを送る

メールを送る 

My Yahoo!に追加

My Yahoo!に追加
Google

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。