個人主義

音楽 オーディオ CD/DVD 他

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吸音カーテンを外す

 「やっぱ音場に広がりが足りないなぁ」。先日、darTZeel NHB-108 model oneが納品された日、dearaudioで聴いた音と比較して、私が自ら漏らしたダメ出しである。我が家の「ダメ出し禁止」ルールを自分で破ってしまったのだ。
 一番の違いは、部屋の広さであろう。それが唯一の原因であれば、あきらめざるを得まい。しかし、それを聞いた店長が帰り際に残した改善案、「正面のカーテン、外してみたらどうですか?」
 実行してみたのである。

 見た目は、当然スッキリした。でも、長い間、カーテンを見慣れた目には、いくぶん物足りなくも見える。ま、慣れだね。窓もないのにカーテンなんか吊ってるのは、不自然なのは間違いない。
 音の違いは、明らかであった。正面の壁から音が聴こえてくるのだ。あちゃっ!、音については、カーテンがあったほうが自然な気がする。まいったなー。再度カーテンを取り付けようかと思ったが、それは後戻りするみたいで、ちょっとイヤだな。気分的には、前進あるのみ!といきたいところだ。
 もちょっと冷静に聴いてみる。

 チェックCDは、「Mutya Buena / Real Girl」である。
 真正面から左右寄りの音は、いい方向に変化したかもしれない。音場がよりはっきり展開する。よくいう「ニギヤカになった」感じに聴こえる。問題は、真正面だろう。センターボーカルが、完全に壁に張り付いているのだ。
 う~む。これは、正面の壁にQRD Skylineとかを取り付けてみたらどーだろーか。早速注文してみるのだっ!!と、預金通帳の残高をチェックしてみる。
 どーする、オレ?!

 金額的には、今年は特に多い忘年会の、その二次会を1~2回回避すれば捻出できそうなのだが。でも、それでいいのか?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hei30per.blog34.fc2.com/tb.php/223-6a656716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

へい。

Author:へい。
 オーディオ歴ははや10年。いくら年数を重ねても、やってることは初級者の域を出ないようだ。このブログはオーディオ関連のインプレ集なのだ。
※ご注意:私は、オーディオで音楽を聴くたびに、毎回感動したり驚いたりする。だからといって、我が家のオーディオが飛び抜けていい音をさせているワケではないし、なにか特別な機器・アクセサリーを使っているワケでもない。ブログをよく読んでいただければ、短所も明記されているのが分かるハズだ。どうか、美しい誤解をされませんように。

オーディオ・メニュー


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールを送る

メールを送る 

My Yahoo!に追加

My Yahoo!に追加
Google

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。