FC2ブログ
 

 

個人主義

音楽 オーディオ CD/DVD 他

2019-08

Pioneer PDP-505HDL

 大型ディスプレイが欲しいと思ったのは、当時我が家の29inchのブラウン管TVで映画「ロード・オブ・ザ・リング」を見ていたとき。広大な風景の中で小さなホビット達がチョコチョコ動き回っているのが、小さすぎてよく分からない。こりゃ大画面で見ることが前提の映像だと感じ、ホームシアターを目指す私としては、映画を楽しむなら大画面いくしかないでしょー、と思った次第である。
 家電量販店で、各社のプラズマを比較した。ここでもPioneerだった。流れていた映像はBSデジタルの大相撲中継。Pioneerは土俵の土の質感がはっとするほどリアルだった。その後のニュース映像でアナウンサーの髪で黒の諧調表現とかもチェックしてみたが、やっぱPioneerが優れていると思った。
 機能的には、DV-S969AViとHDMI接続をしたいという希望があり、それを可能とするのが当時PioneerのプラズマTVしかないということもあった。Pioneerはここでも先端だったのである。
 納入後数ヶ月してから、なんとドット欠けを発見してしまった。画面右上の小さな黒い点。たまたま画面に寄って見たときに気が付いた。私は視力がよくないので、いつもの視聴位置では気が付かないのだ。クレームを付けようかとも思ったがやめておいた。ドット欠けはメーカーの建前としては補償対象外だし、所詮目がよくないと高解像度のディスプレイは意味ないぞ、という戒めも込めてそのままにしておこうと思ったから。Pioneerの会社も大変そうだしね。

システム全景

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hei30per.blog34.fc2.com/tb.php/21-f333eb06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

へい。

Author:へい。
 オーディオ歴ははや10年。いくら年数を重ねても、やってることは初級者の域を出ないようだ。このブログはオーディオ関連のインプレ集なのだ。
※ご注意:私は、オーディオで音楽を聴くたびに、毎回感動したり驚いたりする。だからといって、我が家のオーディオが飛び抜けていい音をさせているワケではないし、なにか特別な機器・アクセサリーを使っているワケでもない。ブログをよく読んでいただければ、短所も明記されているのが分かるハズだ。どうか、美しい誤解をされませんように。

オーディオ・メニュー


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールを送る

メールを送る 

My Yahoo!に追加

My Yahoo!に追加
Google

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する