個人主義

音楽 オーディオ CD/DVD 他

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDレコメンド:Mutya Buena / Real Girl

 CDPとプリアンプを修理に出して、約3週間。まだ戻る気配はない。Mark LevinsonとViolaである。もしかして、設計者のThomas Colangelo氏が9月5日に亡くなったことが、多少でも影響しているのだろうか。だとしたら、私も「ごらぁー、はやく直せやぁー!」などと鬼のようなことを言うつもりはない。喪に服すつもりで、もうしばらく待とう。
 しかし、今のAVシステムで、B象限の音楽や昔のCDばかりを聴いて楽しむのも、もう飽きてきたのだ。そろそろ感動する音楽が聴きたいなぁ。

 以前から聴いていたCDを、AVシステムで聴いて感動するのは、厳しいだろう。だとしたら、新しく購入するCDを聴けばいいのではないだろうか。初めて聴く曲だったら、このAVシステムでも感動があるかもしれない。そしたら、CDPとプリアンプが戻ったら、ピュアオーディオのシステムで、確実にもう一度感動するに違いない。これを「一粒で2度おいしい!」作戦と名付けよう。アーモンドグリコ(by 江崎グリコ)のパクリである。ふるっ!

Mutya Buena - Real Girl そんなわけで購入してみたら、意外にこのAVシステムでも感動できたのがこれ、「Mutya Buena / Real Girl」。
 UKのR&B and Soulチャートで見つけたこのMutya Buenaは、元Sugababesのメンバーだったそうな。って、バックグラウンドはよく知らないけど。
 声質は、ちょっとカスレぎみで、甘すぎず、苦すぎず。なかなか味があってよろし。録音も多分リアルだ。多分って・・・
 2曲目のアルバムタイトルの「Real Girl」は、耳に馴染みの曲だ。あれ?日本でもヒットしていたんだろーか。流行には、トンと疎い私であった。全体的にPOPな感じのSoulで、万人ウケしそうではある。UKソウルとは、ちょっと違うねぇ。楽器がいっぱい使われている。でもこれ以上は深くは聴かないっ!あ、聴けない、か。

 ピュアオーディオで聴くのが楽しみだなぁ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hei30per.blog34.fc2.com/tb.php/209-1741eeec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

へい。

Author:へい。
 オーディオ歴ははや10年。いくら年数を重ねても、やってることは初級者の域を出ないようだ。このブログはオーディオ関連のインプレ集なのだ。
※ご注意:私は、オーディオで音楽を聴くたびに、毎回感動したり驚いたりする。だからといって、我が家のオーディオが飛び抜けていい音をさせているワケではないし、なにか特別な機器・アクセサリーを使っているワケでもない。ブログをよく読んでいただければ、短所も明記されているのが分かるハズだ。どうか、美しい誤解をされませんように。

オーディオ・メニュー


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールを送る

メールを送る 

My Yahoo!に追加

My Yahoo!に追加
Google

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。