個人主義

音楽 オーディオ CD/DVD 他

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TV番組レコメンド:ベストヒットUSA 2007

 CDPとプリアンプと、おまけにユニバーサルプレーヤーを修理に出してしまって、いつもオーディオを聴いている時間帯、就寝前の2時間ほどの時間を、とっても持て余している私である。このブログも更新はお休みと思っていたが、しかしまたネタを見つけてしまったのだ。

 毎晩々々することがなくって、しかたがないので、TV番組のザッピングをしていたところ、BS朝日で見つけた小林克也さんの「ベストヒットUSA 2007」(TUE 23:00~23:55、FRI 24:00~24:55)。以前よりテレ朝の深夜(THU 3:10~)で、復活したのは知っていた。しかし、もう米国のヒットチャートを追いかけるほどミーハー(死語か?)ではないだろうと思い込んで、見ようとはしなかった。いや、何回かちょろっとは見てみた。でもやっぱり、興味のあるアーティストはいなかったようで、以降チェックしようとはしなかった。

 でもでも、今回見てみたら面白かったのだ。「Radio & Records」のトップ20には、私の好きな P!nkが2曲と、Rihannaが2曲、チャートインしていたのだ。Rihannaのビデオは初めて観たのだ。
 この「ベストヒットUSA」については、「My Favorite ミュージックビデオ (前編)」でもちょっと触れたが、小林克也さんが自分のライフワークだと公言して、儲けなしで、ひょっとしたら身銭を切ってまで続けられていたらしい。私は2000年頃に、少しだけお力になろうとしたのだが、残念ながらあまり貢献できずに、申し訳なく思っていた。あ、都合のいい言い方をしてしまった。私の方も、克也さんのお力を借りようとしたんだっけ。で、こっちが勝手に途中で身を引いてしまったのだ。スンマセン。いずれにしてもこれからは、一視聴者として、応援していきたいのだ。

 番組を見て思ったのだが、米国でビデオを製作している曲は、ベスト20曲中、半分ちょっとのようだったのだ。MTVの国、米国の音楽シーンは、今はこんな状況なのだろーか。ちょっと寂しいゾ。
 インディーでもビデオクリップを作ろうとする、日本の音楽シーンが異常なのかな?いやいや、ミュージックビデオ好きな私にとっては、それが好ましい状況なのだ。


 修理に出した3台の機器、ユニバーサルプレーヤーのPioneer DV-S969AViは、修理に出した翌日に、修理完了の連絡と、5,000円ほどの修理代+送料の連絡がPioneerのサービスからあったのだ。やっぱ、日本のメーカーは、すっばらすぃー!
 CDPとプリアンプは、今頃海を渡っているのか、ニャー?!(猫ひろし風)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hei30per.blog34.fc2.com/tb.php/206-8381e2d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

へい。

Author:へい。
 オーディオ歴ははや10年。いくら年数を重ねても、やってることは初級者の域を出ないようだ。このブログはオーディオ関連のインプレ集なのだ。
※ご注意:私は、オーディオで音楽を聴くたびに、毎回感動したり驚いたりする。だからといって、我が家のオーディオが飛び抜けていい音をさせているワケではないし、なにか特別な機器・アクセサリーを使っているワケでもない。ブログをよく読んでいただければ、短所も明記されているのが分かるハズだ。どうか、美しい誤解をされませんように。

オーディオ・メニュー


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールを送る

メールを送る 

My Yahoo!に追加

My Yahoo!に追加
Google

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。