個人主義

音楽 オーディオ CD/DVD 他

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の回転系が相次いで逝ってしまう怪

 先日のAyre MX-R 自宅試聴で起きたアクシデントの顛末である。

 自宅試聴用のAyre MX-Rが届いた日。ダンボールを開け、2つのMX-Rの筐体を床に置く。これから、現行の我が家のムンドMM28MEと、このMX-Rの比較試聴を、厳かに行うのだ。
 それではいつものとおり、まず現状の音の確認からと、CDPのMark Levinson No390SLにCDを挿入。ローディングしてNo390SLの表示が切り替わる。
 "NO DISC"
 ん?CDを認識していない。・・・おちゃめなNo390SLだ。一度トレイを出して、CDを置き直して、再度ローディング、
 "NO DISC"
  ちょっとぉ!しつこいゾ。もう一度繰り返してみる。・・・やっぱり、
 "NO DISC"
 これかー!!とばかりにCDを取り出して、背面の電源スイッチを一度OFF。ちょっと間をおいてON。何事もなくシステムが立ち上がるのを確認して、CD挿入、ローデング、
 "NO DISC" え”ーーーっ!!
 あちこち触ってみた。早送り、モード切替、トラック番号、どれも効果がなく、
 "NO DISC"
しかし、触っているうちにあることに気がついた。筐体が熱いのだ。いつもはこんなに熱くなかったハズだ。なんと、足元のボードまで熱くなっているのだ。これが原因なのだろーか?!

 こんなんじゃ、試聴できずにMX-Rを返却しなければならない。そんな事態はなんとしても回避しなければ。そうだ、ユニバーサルプレーヤーのPioneer DV-S969AViをトラポにして、No390SLをDACとして聴くしかない。
 No390SLの入力を外部デジタルに切り替える。なんとかDACとしては機能した。現状のこのシステムの音を聴く。しかし、音像は大きく、音場は平面的で、中域にはなにやら響きが乗って、なんともツマラナイ音なのだ。聴くに堪えないが、しかたがないなぁ・・・
 さて、MX-Rを登場させよう。現状のムンドMM28MEと交換する。音を出す。音像は、音場は、定位は・・・。
 えーーい、こんな音じゃ自宅試聴の意味がなーーーい!!

 やっぱ、No390SLをなんとかして稼動させられないか。そうだ、熱が原因ならば、冷ましたらどうか。背面の電源スイッチをOFFにして、時間をおこう。と、しばらく放置プレイ。
 さー、どーか。電源ON、システムが立ち上がり、ローディング、
 CDの収録時間の表示!
やったー!!復帰した。
 よーし、聴くぞー、とプレイボタン。この音だ、この音で聴かなければ自宅試聴の意味がないのだ!と思って聴いていると、時間表示が10数秒ほどカウントしたところでストップ。沈黙した。
 えっ、えっ?!止まんなよ。一度トレイを出して、再度ローディング。収録時間の表示。まだ生きてるか。恐る恐るプレイ。・・・今度は6秒ほどで、沈黙した。沈黙した。沈黙した。
 沈黙してしむぁったぬぉどぅゎあーっ!

 最悪だー。やっぱし、DV-S969AViで聴くしかないのか。
 重い気持ちでシブシブとDV-S969AViにCDをセットした。ローディングして、"CD"の表示。プレイのボタンを押す。表示は消えて・・・沈黙。んっ?ん~っ??沈黙って、おーーーい。
 なぜだかDV-S969AViも逝ってしまった。電源入れなおしてもダメ、DVDを入れてもダメ。音声信号も、映像信号も発しない。お手上げだ。悪い冗談としか思えない。
 一度に2台もダメになるかぁっ!?

 もー、どーしよーもないので、最後の望みを託して、No390SLの電源をOFF。このまま放置して、冷え切らせるしかない。それでダメなら諦めるのだ。
 待っている間、約1時間、いろいろと原因を推測してみた。今日は暑い一日だった。いつものように、夜になって気温が下がるのを待たずに聴いたのが悪かったのか、まさか。No390SLとDV-S969AViに共通しているものとゆーと、・・・電源だ!DENKEN DA-7050T。もしや、電圧異常? テスターで計測してみると、注文したときに私が指定した電圧。ちょっと高めが悪かったのか。
 小1時間ほどが経った。そろそろどーだ。電源ON、システムが立ち上がり、CDを挿入し、ローディング、
 CDの収録時間の表示!よっし!
 なんとか、「LaShell Griffin / Free」の「Rise」、「Better Days」、「Free」の半分くらいを聴いた。まだまだ行けるか。「綾戸智絵 / Live」の「Only You」、食器の音をチェックして、なんとか綾戸の唄声を聴くことができた。しかし、そこまでだった。そこで、沈黙・・・
 なんとか、聴きたいポイントはチェックできた。よくやったNo390SL!よくぞ頑張った。これで、心置きなく試聴用のAyre MX-Rを返却できる。
 そう考えるしかなかったのだ。

NO DISC 悲しき、
 "NO DISC"

スポンサーサイト

コメント

熱いと駄目かも知れませんね。
我が家は北海道なので、あまり熱くはなりませんが、
凄く暑い日に1回だけWADIA850(前のCDP)が読まなくなりました。
筐体がいつもより熱い気がしたので、
その時は、アイスノンで筐体を冷やしたら復帰し、それ以降は快調でした。

はじめまして

管理人様、はじめまして。村瀬と申します。


新しくブログを始めました。今はオーディオを縮小化を
目指しております。一人暮しをしており、やはり間取りも隣を
気にしたら今までの大きなシステムは勿体無いと思い、いろいろ
検討中です。

また管理人様のブログにもちょくちょくお邪魔させて頂きますので
今後とも宜しくお願い致します。

先程、お気に入りとして勝手にリンクさせて頂きました。
御迷惑でなければ相互リンクを再開させて頂けましたら幸いです。

失礼な文面でごめんなさい。
今後とも宜しくお願い致します。

ごめんなさい。打ち間違いです。

相互リンクを再開ではなくて相互リンクをさせて頂きましたら・・・
の間違いです。申し訳御座いません。

かにぬーさん

 アイスノンとは気がつきませんでした。しかし、我が家のCDPは、とうとう冷却対策も効果がなくなり、本日修理に旅立ちました。


村瀬さん

 当ブログへのリンク、ありがとうございます。ご自由に張っていただいてかまいません。しかし、こちらからのリンクについては、残念ながら、あまりよく存じ上げない方のブログへのリンクは、ちょっと様子を見させてください。悪しからずお考えください。よろしくお願いいたします。

管理人さま、お返事有難う御座います。リンクの許可有難う御座い
ました。これからはいろいろとお邪魔させて頂きますのでその時は
宜しくお願い致します。
あと、お答えしにくい御解答を頂戴致しまして申し訳なく思って
おります。どうかお気になさらないで下さいませ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hei30per.blog34.fc2.com/tb.php/204-608b33ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

へい。

Author:へい。
 オーディオ歴ははや10年。いくら年数を重ねても、やってることは初級者の域を出ないようだ。このブログはオーディオ関連のインプレ集なのだ。
※ご注意:私は、オーディオで音楽を聴くたびに、毎回感動したり驚いたりする。だからといって、我が家のオーディオが飛び抜けていい音をさせているワケではないし、なにか特別な機器・アクセサリーを使っているワケでもない。ブログをよく読んでいただければ、短所も明記されているのが分かるハズだ。どうか、美しい誤解をされませんように。

オーディオ・メニュー


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールを送る

メールを送る 

My Yahoo!に追加

My Yahoo!に追加
Google

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。