FC2ブログ
 

 

個人主義

音楽 オーディオ CD/DVD 他

2019-08

B&W Nautilus 803

 このスピーカーの購入が、私のピュアオーディオへの入り口となった。音楽は好きだったが、それまでオーディオには無縁だった。バカ高いオーディオ機器に投資する人を不思議な気持ちで眺めてた。あ、山口百恵の歌のフレーズみたい。CDすら買わずにレンタルしてカセットテープにせっせとダビングしていた。

 転機は新築マンションへの転居。それまでの賃貸マンションは寝るだけの場所と割り切っていたので、家具、インテリア、AV等にはほとんど投資をしてこなかった。貧乏学生のような狭い部屋。テレビやDVDプレーヤーくらいは持ってたけど。十数年前、初めてのボーナスで買った安いステレオコンポはCD部が壊れていたので、パソコンのCDドライブをつないで聴いているありさま。
 新居ではいっちょホームシアターとやらでもやってみるか、と考えた。最初は、奮発して10万円くらい出してAVアンプとSPで5.1chを揃えるか、などと浮世離れしたことを思っていたが、すぐにAVアンプに10万、SPに10万くらいかな?とちょっと現実に気が付いた。

 ネットであれこれ調べていくと、どうやらSPは試聴して選んだほうがよさそうだ、と家電量販店へ。しかし、渋谷や新宿の家電量販店ではすぐに物足りなくなり、普段はめったに足を踏み入れない異郷、秋葉原へ。そこで出会ったのがB&W CDM9NT。このSP、いったいどこから音を出しているんだろうか、まるでSPのまわり半径30cmほどの空気が鳴っているかのようだと思った。既に予算からは、はるか遠くまできてしまっていた。
 そこから先は、CDM9NTを超えるSPがないことを確認するための試聴だった。しかし、別の量販店で見つけてしまったB&W N804。美しいエンクロージャー、見るからに別格だと気が付いた。音を聴いて、金額を見て、自分とは完全に別世界のものだと思った。だって、それまでパソコンでCD聴いてたんだよ。

 家に帰っても頭から離れないCDM9NT、ときおり顔を出すN804。それがいつのまにかN804が居ついてしまい、やめときゃいいのに行ってしまった伏魔殿、オカルトの館、秋葉原のオーディオ専門店。外務省とはだいぶ趣きが違うが。そこからは転がり落ちるようにN803まで金銭感覚がイッテしまった。N804とN803の違いはとにかく低域の深み。N803を聴いて、女性ボーカルでもこんなに低域の音が乗ってるんだと気が付いた。
 購入のきっかけはAVも扱うショップから、AVアンプPioneer VSA-AX10iの出物がありますがいかがですか、という誘い。一緒にN803も買うので安くして欲しいとダダをこねた。

 新居への移転には、実はまだ半年ほどあった。それまでは6畳の部屋でこのN803との同居となった。今まで聴いたこともないような夢のような音を聴いてすごした。幸せの極みであった。
 あれほどの感動を与えてくれたN803をたったの2年で手放してしまった。人間とは業の深いものだ。あ、俺の業だけか?

最初のSP

スポンサーサイト



コメント

はじめまして

はじめまして。
N803を検索していて読ませていただきました。

なんとN803 + VSA-AX10 で聴かれていたのですね。
うちは現在CDM9NT + VSA-AX10 その他NS-1000XW~1000M、10MT その他もろもろ‥で聴いています。

オーディオ店での試聴経験上、『N803最強説』を自分の中で確立させつつも、『N803は高いしな~VSA-AX10では無理なんじゃ?』などと引っ込み事案なことを考えCDM9NTで聴いていました。

もしよろしければ、N803とVSA-AX10との相性は如何なものだったか、是非お聞かせ下さいませ。。

こんばんは、はじめまして、あいたんさん。
 コメントありがとうございます。どこかで書きましたが、私にとって、当時6畳間でN803をPioneer VSA-AX10iで鳴らしていた頃が、一番幸せだったような気がしてます。N803とVSA-AX10iは、もちろん相性ピッタリでしたよ。
 まずは、N803をシングルワイヤで聴いてみてください。その次にバイワイヤ接続を試してみてください。音の分離、定位は別世界です。この組み合わせは小音量でこそ、価値を発揮するのだと思います。
 フェーズプラグは標準のママにしてくださいね。金属製の重いものに換えると、ドライブする力が不足してしまいます。これで数年はどんな音楽でも満足できると思います。これで満足できなくなったら、そこから先は・・・、怪しげなマニアの道をマッシグラになるでしょう。
 N803、私にとってもよい経験でした。新しい世界を見せてくれました。
 どうか、自分の道を見つけられますように。
 "道"は"未知"とも変換されますね。あ、お気にされずに。


へいさん
不躾な質問にご返答いただきありがとうございます。

ほんと好きな音楽を思い通りの音で聴いて暮らせる生活は幸福ですよね。

『AVアンプとは言え、NS-1000XやCDM9NTをこれだけ鳴らせているのだからN803もいけるだろう?』とは思いつつも、VSA-AX10でN803を試聴できる機会はなかなか巡って来ず、今に至っていました。
(僕はパイのAVアンプ、特にAX10は凄く好きなのですが、田舎ではN803を置いてるような店はピュア至上主義で、AVアンプなんて‥という風潮が強いですから)

非常に参考になりました。
安心して『未知』へ進めそうです (*^^*)ヾ

へいさんにもこの先素敵な音が待っていることをお祈りいたします。


あいたんさん
 私の返答中、間違いがありました。バイワイヤではなく、VSA-AX10iのサラウンドバックのアンプを使ったバイアンプですね。既にCDM9NTで実現されているのかもしれませんが。
 N803、自宅試聴ができるといいですね。
 では。

へいさん

ありがとうございます。
AX10のバイアンプはなかなかいいですよね。

また時々寄らせていただきます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hei30per.blog34.fc2.com/tb.php/18-aa7109b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

へい。

Author:へい。
 オーディオ歴ははや10年。いくら年数を重ねても、やってることは初級者の域を出ないようだ。このブログはオーディオ関連のインプレ集なのだ。
※ご注意:私は、オーディオで音楽を聴くたびに、毎回感動したり驚いたりする。だからといって、我が家のオーディオが飛び抜けていい音をさせているワケではないし、なにか特別な機器・アクセサリーを使っているワケでもない。ブログをよく読んでいただければ、短所も明記されているのが分かるハズだ。どうか、美しい誤解をされませんように。

オーディオ・メニュー


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールを送る

メールを送る 

My Yahoo!に追加

My Yahoo!に追加
Google

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する