FC2ブログ
 

 

個人主義

音楽 オーディオ CD/DVD 他

2019-08

Kimber Kable KS-3035 + WBT-0680Ag

 Kimber Selectの銀銅ハイブリッドのSPケーブルKS-3035にWBTの銀端子を装着したものがこのケーブルだ。長さは1.8m。当初はB&W N803に使用していた。ジャンパーケーブルには同じくKimber Selectの純銀のKS-9038を使用していた。
 このKimber Selectのケーブルは、ネット上で評価するコメントが非常に多い。SPケーブルで見るとダントツではないだろうか。ってか、他のブランドのSPケーブルの評価はあまり目にしない。SPケーブルって、みんなあんまりとっ替えひっ替えしないのかもね。オーディオって音場命でしょー、って思ってた当時、ネットの評判だけで欲しくなっていた。その反動でN803を手放すことになったのは、「JM Lab Alto Utopia Be」の項にあるとおり。

 このSPケーブルの前に使用していたのはPAD MUSAEUS。バイワイヤのケーブルだったが、ジャンパーのKS-9038が先に納品されていたため、KS-3035が来たときはシングルワイヤでつながれていた。KS-3035に交換したとき、何が起きたのかよく分からなかった。とにかく、音が床から50cmくらい上に持ち上がって、80cmくらい奥に引っ込んだ。それが良いことか悪いことなのか、その瞬間には判断できなかった。
 しばらくしてエイジングも進み、冷静になって聴いてみると、ノイズフロアが下がり、高域が繊細になり、音場が広くなっている。あー、みんなが書いていることを、ここで繰り返して書くことはないか。悪くなったことをあえて書くと、これはバイワイヤからシングルワイヤに換えた影響も大きいと思うが、定位がぼやけたということ。ボーカルがビシッとセンターに決まらなくなってしまったのはかなり残念だ。これはその後Alto Utopia Beでちょっとは改善したけど。

KS-3035 & GEclipse

スポンサーサイト



コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hei30per.blog34.fc2.com/tb.php/16-66e3c847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

へい。

Author:へい。
 オーディオ歴ははや10年。いくら年数を重ねても、やってることは初級者の域を出ないようだ。このブログはオーディオ関連のインプレ集なのだ。
※ご注意:私は、オーディオで音楽を聴くたびに、毎回感動したり驚いたりする。だからといって、我が家のオーディオが飛び抜けていい音をさせているワケではないし、なにか特別な機器・アクセサリーを使っているワケでもない。ブログをよく読んでいただければ、短所も明記されているのが分かるハズだ。どうか、美しい誤解をされませんように。

オーディオ・メニュー


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールを送る

メールを送る 

My Yahoo!に追加

My Yahoo!に追加
Google

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する