FC2ブログ
 

 

個人主義

音楽 オーディオ CD/DVD 他

2019-08

電源装置比較試聴

 電源装置の比較を行うことのできる機会に恵まれた。って書くと偶然のように見えるが、偶然ではなくって、Current Cableの大先輩にBPT BP-3.5 Signatureを、k1xv1xさんにAudioPrism Power Foundation Iを、無理を言ってお借りしたのである。いつもいつも、ありがとうございます。で、我が家にはDENKEN DA-7050Tがある、と。

 さてさて、どうやって比較しようか。しばらく考えたが、まず現行のDA-7050Tから供給しているCDPの電源を、それぞれの装置から供給してみよう。その後、折角の大容量電源装置だし、CDP、プリアンプ、パワーアンプのすべてを同一の装置から供給した場合も聴いてみたい。チェックCDはいつものCD。
 まずは、現行DA-7050Tの音を確認する。「DENKEN DA-7050T」に書いたとおり、ノイズフロアが低くクリアな音である。高域の繊細な表現が素晴らしい反面、やや低域のエネルギー感が損なわれるというデメリットがある。

BPT BP-3.5 Signature
BPT BP-3.5 Signature ボリュームが下がった。DA-7050Tもボリュームが下がったように感じたのだが、このBP-3.5で更に下がったようだ。
 高域の音は落ち着いた感じに。そして、濃い音になった。音と無音のコントラストが一段とハッキリしたように感じる。この辺はDA-7050Tより上手のようだ。
 静寂性は変わらないような気がするのだが、でも何か違う。なんだろう、これは以前聴いたことがあるゾ、としばらく考えた。そうだ!これは、Transparentのデジタルケーブルを聴いたときと同じ静寂性だ。シーンという音が聴こえてきそうな静寂なのである。そう、ちょっと閉塞感のある静寂なのだ。そういえば、高域の伸びは少なくなっている。高域側のレンジを減じることにより、静寂性を高めているように感じる。逆に低域の力強さは増している。よく締まったベースが聴こえる。DA-7050Tで失われた低域のエネルギー感が戻ってきた。
 どうもこのBP-3.5は、DA-7050Tと比較すると低域バランス。DA-7050Tを使いはじめたときには、高域にシフトしたように感じたので、このBP-3.5の方がナチュラルなバランスなのかもしれない。Transparentに似た、高域にやや閉塞感のある静寂性が好みに合うかどうかが、ポイントになるだろう。ここさえ気にならなければ、素晴らしい電源装置だと思う。
 もしかしたら、閉塞感は、電源投入したばかりで、暖まっていないせいなのかもしれない。そうだとしたら御容赦。

AudioPrism Power Foundation I
AudioPrism Power Foundation I こちらも非常にクリアな音である。で、クリアなだけ、である、いい意味で。DA-7050Tや、BP-3.5のように、帯域バランスを変えたり、どこかに特性を帯びることはないようだ。とっても自然な音なのである。それもそのハズ、このPower Foundation Iは、電源コンデショナー。ただ単に、ノイズをフィルタリングしているだけ。だから、とってもナチュラルなのだ。高域に少しキラキラしたものが残るので、静寂性が高いとは言い切れないのがちょっと残念。
 で、ノイズフィルターの良いところがもうひとつ。出力段が、Digital、Source、Amplifireの3つに分かれている。つまり、デジタル機器が発する電源ノイズを気にする必要がないのである。精神的に大変よいネ。
 BP-3.5との比較で、大きな違いがある。それは、このPower Foundation I、大変高域のヌケがよいのである。また、DA-7050Tのように、繊細な高域になることもなく、力強さを保ったまま、スコーーーンと抜けていくのだ。
 価格差を考えると、このPower Foundation I、とっても魅力的なのだ。

 CDP、プリアンプ、パワーアンプのすべてを同一の装置から供給した場合では、上記の感想をより強く認識することとなった。電源装置も、単一のものからすべて供給するのではなく、複数のものを組み合わせたほうがよいのだろうね。
 って、まったく金のかかる趣味だワイ。


 たびたび試聴用のアクセサリーをお貸しいただいているCurrent Cableの大先輩や、k1xv1xさん、その他の方々。私にできるお返しは、この試聴レポートくらいしかないのだ。と言っても、悪口大好物な私には、決して心地のよい褒め言葉などは書けない。にもかかわらず、呆れもせずに(呆れているのかもしれないが)お付き合いいただいている方々。大空のように心の広い方々に、海よりも深い感謝を捧げる。って、うまいこと言った。
 あー、またそうやってゴマカして、GiveばっかりでTakeしないつもりだろー!って、よく見抜いたな明智くん。オーディオ初級者の私は、このままずーっと初級者を卒業せずに、諸先輩方のご好意に甘え続けて生きていくのだ!!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hei30per.blog34.fc2.com/tb.php/151-0593e068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

へい。

Author:へい。
 オーディオ歴ははや10年。いくら年数を重ねても、やってることは初級者の域を出ないようだ。このブログはオーディオ関連のインプレ集なのだ。
※ご注意:私は、オーディオで音楽を聴くたびに、毎回感動したり驚いたりする。だからといって、我が家のオーディオが飛び抜けていい音をさせているワケではないし、なにか特別な機器・アクセサリーを使っているワケでもない。ブログをよく読んでいただければ、短所も明記されているのが分かるハズだ。どうか、美しい誤解をされませんように。

オーディオ・メニュー


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールを送る

メールを送る 

My Yahoo!に追加

My Yahoo!に追加
Google

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する