FC2ブログ
 

 

個人主義

音楽 オーディオ CD/DVD 他

2019-08

Goldmund Mimesis 28ME

 まだまだオーディオについての知識が少ない頃に選択したパワーアンプだ。失敗だとは思っていない。無知な初心者としては、無難な選択をしてよかったと思っている。もっとも未だ初心者の域を出ていない。プリ持ってないし。
 当時の構成は、Pioneer DV-S969AVi → Pioneer VSA-AX10i → B&W N803。とにかくネットで情報ばかり漁っていた頃で、頭デッカチになっていた。AVアンプはピュアオーディオとはほど遠く、パワーアンプを増設しないとB&W N803はとうてい鳴らしきれない。ネットで仕入れた情報で判断すると、そういうことであった。パワーアンプは28ME。Goldmund賞賛ばっかり読んでいたので音を聴く前から「良い」と決めつけ、半ば購入を決めてしまっていた。

 そうは言っても試聴の重要さは知っていたので、ショップに出向き比較試聴をお願いした。SPはB&W N803を使用していただいた。比較の対象は、McIntosh、Jeff Rowland。それぞれプリ、パワーの組み合わせで聴いた。今思えば、分かりやすすぎる比較試聴だ。McIntoshは高音がキンキンで耳が痛かった。Jeffはかまぼこ型の音。Goldmundが一番バランスが取れていた。当時はそれがわかっただけで鬼の首をとったようなつもりでいた。
 しばらくして、そのショップの展示品が売りに出されているのを目ざとく見つけ、購入させていただいた。ピュアオーディオの道に両足を突っ込んでしまった瞬間だった。

No390SL & MM28ME

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hei30per.blog34.fc2.com/tb.php/15-5a8692f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

へい。

Author:へい。
 オーディオ歴ははや10年。いくら年数を重ねても、やってることは初級者の域を出ないようだ。このブログはオーディオ関連のインプレ集なのだ。
※ご注意:私は、オーディオで音楽を聴くたびに、毎回感動したり驚いたりする。だからといって、我が家のオーディオが飛び抜けていい音をさせているワケではないし、なにか特別な機器・アクセサリーを使っているワケでもない。ブログをよく読んでいただければ、短所も明記されているのが分かるハズだ。どうか、美しい誤解をされませんように。

オーディオ・メニュー


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールを送る

メールを送る 

My Yahoo!に追加

My Yahoo!に追加
Google

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する