FC2ブログ
 

 

個人主義

音楽 オーディオ CD/DVD 他

2019-08

Mark Levinson No390SL

 Pioneer DV-S969AViを購入してまだ4ヶ月ほどだった。i.LINK接続、HDMI接続等のAV用途を優先してこのDV-S969AViを選んだのだが、オーディオ機器のCDPとして見ると価格的にアンバランスであることが気になっていた。このままオーディオとAVを同一機器構成でいくのか、それとも分離するのか。当時の機器構成(Pioneer DV-S969AVi → Pioneer VSA-AX10i → Goldmund Mimesis 28ME → B&W N803)ではオーディオとしては頭打ちであることが明らかだった。
 デジタル化されたオーディオ機器、高品質のユニバーサルプレーヤーなどが出現してきたが、メーカーとしてはまだまだ試行錯誤の段階であろう。かと言って、今さらCD専用の高価なハイエンド機器を購入する気にもなれない。デジタル化し、AVが融合した機器への投資は5年10年先と考えて、ここはとりあえず手ごろな一体型CDPを購入し、オーディオを分離しよう。そう考えた。

 最近になって一体型CDPはいくつかよいものが出ていると聞いてはいたが、候補はそれほど多くはなかった。Mark Levinson No390SL、Wadia 861、それとSACDも対応したEsoteric X-01。X-01は、多くの人が知っているだろう極めて線の細い緻密なEsotericの音。No390SLは美音系。Wadia 861は残念ながら試聴する機会がなかったが、元気な音だと聞いてちょっと目の荒い音を想像した。
 Esotericには当時偏見を持っていたこともあり、No390SLを選択した。デジタル入力によりLinear PCMを384kHz 24bitにアップコンバージョンすることも大きな決め手となった。いいじゃん、DV-S969AViをつなげばDVDのミュージッククリップがピュアオーディオクオリティで聴けるじゃん、ウレシイ。この機能は大活躍している。詳しくは『DV-S969AViインプレッション』を見て欲しい。

No390SL & MM28ME

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hei30per.blog34.fc2.com/tb.php/14-bfabce97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

へい。

Author:へい。
 オーディオ歴ははや10年。いくら年数を重ねても、やってることは初級者の域を出ないようだ。このブログはオーディオ関連のインプレ集なのだ。
※ご注意:私は、オーディオで音楽を聴くたびに、毎回感動したり驚いたりする。だからといって、我が家のオーディオが飛び抜けていい音をさせているワケではないし、なにか特別な機器・アクセサリーを使っているワケでもない。ブログをよく読んでいただければ、短所も明記されているのが分かるハズだ。どうか、美しい誤解をされませんように。

オーディオ・メニュー


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールを送る

メールを送る 

My Yahoo!に追加

My Yahoo!に追加
Google

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する