FC2ブログ
 

 

個人主義

音楽 オーディオ CD/DVD 他

2019-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の改善テーマ(メモ) 07. 1. 3版

 あけおめ、ことよろ。最近の若いモンは日本語の美しさをダイナシにする。な~んて言ってる私も、ケータイメールでは「あけおめー!」などと迎合するばかりである。面目ない。せめてここでは改まろう。
 

 あけましておめでとうございます
 本年もよろしくお願い申し上げます
 

 さて、新年の一発目の更新は、今後の改善テーマ(メモ)である。一年の計は元旦にあり。あ、元旦は寝てたっけ。
 

No.1 HDDトランスポート
 試してみないとイカンだろーなー。
 実は、オーディオを始める以前、私は音楽配信ビジネスに携わっていた。2000年前後の音楽配信黎明期からだ。当時は実に恵まれない時代であった。いや、今でも音楽配信ビジネスで恵まれているのは、ごく一部なんだけどね。
 その頃、音楽CDからCD-Rへの違法コピーが業界で大きな問題となっていた。それと同時に、オリジナルのCDとリッピング後のCD-Rとでは音が違う、などと言われ始めた。色々とその原因が挙げられていたのだが、CDDAのエラー訂正方式の脆弱さと、CDTの機械的機構とDACの電気的な機構とが一つの電源から電力供給されることによる電気的な不安定さと、それからジッターの問題とが、渾然一体と語られていた気がする。
 そんなことを調べながら、だったら、Plextor社製の精度の優れたCDデバイスで、CDからエラーのないデータを読み取り、一旦WAVEでHDDに記録して、エラー訂正に優れたフォーマットで音楽を再生すりゃいいのに、と思っていた。オーディオ機器メーカーは、そんなことにも気がつかないコンピューター音痴ばかりなんだろうか、と思っていた。
 今、先進ユーザーの間で試みられているHDDトランスポートは、まさにその頃私が思っていたものである。しかしその頃の私は、オーディオに興味はなく、音楽配信ビジネスのための音源リッピングの基礎知識としてしか役立てることがなかったけど。
 今なら、趣味のオーディオの技として、少なくともエラー訂正の問題と、電源の問題の一部は解決させることができるかもしれない。半導体メモリートランスポートであれば、もっとよいだろうか。やってみなければ。
No.2 200V電源
 この冬、チャレンジしようと思っていたテーマである。電源ケーブルの試行錯誤が、予定以上に長引いてしまい、時間とコストが膨らんでしまった。そのせいで、200V電源のチャレンジはちょっと延期。
 前までは、オーディオ専用の分電盤なども考えていたのだが、その効果にはやや疑問を持ち始めた。やはり機器から遠い部分の改善は、その効果が薄い気がする。それよりは、電源装置の導入、改善のほうがよいのではないだろうか。電力線通信PLCの問題もあることだし。結構売れてるみたいだしね、PLCモデム。あ、分電盤は、別にしたほうがPLCの遮蔽効果はあるんだっけ。
 安心して相談できる電気工事屋さんを見つけるのが、第一だろうなぁ。
No.3 スピーカーケーブル
 Current Cable Liberatorを試聴して、現行のKimber Select KS-3035が我が家には、なかなかフィットしていることが分かった。しかし、改良版Liberatorが来るようであるし、Stealth信者に片足を突っ込んだ私としては、スピーカーケーブルのDreamも是非試したいところではある。
No.4 ルームチューニング/アクセサリー
 当然のことながら、興味を維持している。オカルトものも歓迎である。最近の私の周りの方々のご意見を尊重すると、アコリバ製品が有力か。えぇー、ほんとぉー、リアリー、という気持ちが7割ほどあるのだが。
No.5 Univ.トランスポート
 DVDのリニアPCMの音を、いい音で聴きたいのだ。勘違いされる方がいるかもしれないが、Dolbyやdtsの圧縮音源は、所詮AVアンプを経由することになるので、どうでもよい。ピュアオーディオのDAコンバーターで処理することができる48kHzのリニアPCMを、当然のことながら、44.1kHzのCD以上の高音質で聴きたい、という思いなのだ。
 となると、Univ.トランスポートの導入あるいは現行Univ.プレーヤーのグレードアップということになる。しかしここまでくるとBD対応機が出てくるのを待つのだろうか。「Soulhead / Tour 2006: Naked」は、なんと既にBLU-RAY DISC盤が発売されているのだ。24bit 192KHzのリニアPCM!うーん、素晴らしい。
No.6 Peacemakerの改良/電源装置の改良
 時間的には、一番近くに実現するテーマだろう。手持ちのCurrent Cable Peacemakerを2本、新バージョンに改良してもらう。
 愛用の電源ケーブルが2本も手を離れてしまうと、どうせその間、真剣に音楽を聴こうとする気がなくなってしまうであろう。そしたら、いっそDENKEN DA-7050Tも改良を依頼してしまおうかどうしようか、考え中である。昨年の様々な電源ケーブルの試聴を通じて、このDA-7050Tもかなり大きな役割を果たしていることに気がついたのだ。

 

 こうして挙げてみると、2007年に大きなイベントはあまりなさそうな気がするなぁ。200V電源の導入くらいかなぁ。HDDトランスポートは、低コスト、というのがひとつの目標になるであろうから、手持ちのiPOD miniとノートPCがとりあえずの対象となる。Univ.トランスポートは、年内の実現は難しいと考える。やっぱBDを狙わないと。
 このブログの内容も、地味になっていくであろうが、しょーがないね。去年のペースで出費が続いたら、生活していけないもの。
 年明けは、こんなイイワケからスタートだ。どんなもんだろ。
 

◆過去に上げた改善テーマ
 今後の改善テーマ(メモ) 06.10. 4版
 今後の改善テーマ(メモ) 06. 7.18版

スポンサーサイト

コメント

謹賀新年

こんばんは、k1xv1xです。家にもオカルトグッズがありますので、その内機会があれば持参いたします。アコリバのマイナスイオン発生器とシューマン共鳴波発生装置です(汗。そこそこ効果はあると信じます(オカルトですから)。本年はお世話になりそうですのでよろしくお願い申し上げます。

 明けましておめでとうございます。

> こうして挙げてみると、2007年に大きなイベントはあまりなさそ
> うな気がするなぁ。200V電源の導入くらいかなぁ。

 きっと来年も「昨年と違い今年は地味にって」仰っているような気がします…というか期待してます! 当方は今年も地味ですが、本年も宜しくお願いします。

あけましておめでとうございます。
昨年は大変楽しく読ませて頂きました。
今年も期待しています。
島田氏から引き継いだ大いなる遺産をここで公開してください。

私もシューマン共鳴波発生装置オススメです。

k1xv1xさん
 200V電源工事、色々お教えください。差し当たって、やっぱり工事業者さんの選定とか。

MESSAさん
 あんまりアオらないでください。私も人並みに美味しいものとかにもお金を使いたいし(笑

かにぬーさん
 オカルト情報期待してます。おっかなびっくりですが。
 島田店長から教えていただいたこと、以前はここであんまりバラしてしまうと、商売の妨害になるかと思っていたんですが。思い出したら、書きたいと思います。

 いずれにしても、皆さま、本年もよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hei30per.blog34.fc2.com/tb.php/130-02be0c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

へい。

Author:へい。
 オーディオ歴ははや10年。いくら年数を重ねても、やってることは初級者の域を出ないようだ。このブログはオーディオ関連のインプレ集なのだ。
※ご注意:私は、オーディオで音楽を聴くたびに、毎回感動したり驚いたりする。だからといって、我が家のオーディオが飛び抜けていい音をさせているワケではないし、なにか特別な機器・アクセサリーを使っているワケでもない。ブログをよく読んでいただければ、短所も明記されているのが分かるハズだ。どうか、美しい誤解をされませんように。

オーディオ・メニュー


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールを送る

メールを送る 

My Yahoo!に追加

My Yahoo!に追加
Google

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。