個人主義

音楽 オーディオ CD/DVD 他

2010-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YAMAHA External AC Power Adaptor PA-6

 とあるブログで見つけた「fireface 400 ささやかな電源の改善」という記事。そのブログ主も他のブログ「RME FireFace 400 の電源向上」を見て参考にされたようだ。

 PCオーディオにしてから、私はオーディオシステム全体の改善意欲がなくなってしまった。今まで吟味して導入してきたケーブルやアクセサリーの類と、完全にバランスがとれなくなってしまったからだ。音のバランスではなくて、『金額』と言ったら身も蓋もないし、製作者の音質へ気の使い方の違いと言ったらいいのか。とにかく、ぶっといオーディオ用の電源ケーブルの間に、PCの類の細いビニールの電源ケーブルがひょろひょろと絡まっているのを見ると、ひどく萎えるのだ。
 こんなんじゃダメだよなーと思いながらも、自作趣味と自作スキルのない私はただただその思いを持て余すだけであった。
 そんなときに見つけたのが上記のブログであった。これはいいかも、とさっそく購入してみた。

YAMAHA PA-6 左が購入した電源アダプター YAMAHA PA-6、右がFF400付属の電源である。YAMAHAのはトランス式、付属のはスイッチング式らしい。YAMAHAの方がかなり大きくて重い。箱には1500gとの記載が。どちらも12V 2Aである。アダプターの形状もピタッと合う。
 このPA-6は、YAMAHAの電子ピアノの付属電源アダプターのようだ。ヤマハの技術者の音質へのコダワリが感じられる。流石だ。
 音を比較する。YAMAHAの方が張りがあって力強い。低域の押し出しが強くなり、ボリュームが少し上がったように感じる。PCオーディオ特有の薄い音が多少改善される方向だ。これはいい。私が望む方向である。
 PCオーディオやめればいいのにって? ・・・それは言わない約束。


 私のオーディオ機器の中で、製作者が音質に気を使っていない最たる機器はDELLのノートPCであろう。そろそろこれも何とかしないと。HTPCでいいから、手ごろな既製品はないものだろうか。


スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

へい。

Author:へい。
 オーディオ歴ははや10年。いくら年数を重ねても、やってることは初級者の域を出ないようだ。このブログはオーディオ関連のインプレ集なのだ。
※ご注意:私は、オーディオで音楽を聴くたびに、毎回感動したり驚いたりする。だからといって、我が家のオーディオが飛び抜けていい音をさせているワケではないし、なにか特別な機器・アクセサリーを使っているワケでもない。ブログをよく読んでいただければ、短所も明記されているのが分かるハズだ。どうか、美しい誤解をされませんように。

オーディオ・メニュー


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールを送る

メールを送る 

My Yahoo!に追加

My Yahoo!に追加
Google

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。